Naknet blog

Nothing to believe, nothing else to believe.

ToHeart2

思い出したようにWindows版で再プレイ。

さくっと由真クリア。愛佳さんをやろうとも思ったけど、途中で由真選ばなきゃいけないんで先に。
システムはPS2より圧倒的に快適。

最初にプレイしたときより話が分かるようになった。テキストのノリで魅せる作品じゃないけど、シナリオは中々上質。
笑わせてくれるところもないわけじゃないし。
それよりも、やっぱりキャラを描くのが上手いと思った。文章的な面白さはないけど、そこから伝わる「世界観」や「人物像」には脱帽。

それはそうと、やっぱ由真かわいいっす。
やってるのは何の変哲もないふつーの「学校生活」だけど、何故かそれが妙に魅力的に感じる。
生物学的には真に奇妙な空間で生活してるせいで、他の人にとってはささやかな、なんでもないことでも羨ましいと思う。

こういう世界に生きてみたいなぁ……。
comments (0) | trackbacks (0)

SSs

これって「Side stories」ですか?
それとも「Short stories」ですか?
ひょっとして「Short short」だったりするんですか?

いろんな流派がありますね。
comments (0) | trackbacks (0)

ぶっちゃけ、この業界って

 如何せん製作側の規模が小さいもんだから、制作費さえまともに回収できないなんていう状況がよくあるとは聞きます。
 そんなだから8.8kも(最近は変化しつつありますが)なかなか安くならないのでしょう。

 経済的な問題さえなければもっといい作品が出るとは思いますが、てふかん氏も今回記述されているように「何で売れるのか分からない」ような状態では、外部からの投資を呼ぶことなど不可能に近いです。投資とは対価を得るためのものですから。

 実際、私自身の体験として「作りこみが甘い」「せめてここだけもう少しああだったら」と思うことは多々あるわけで、もし、そういった現象の原因の一端が「資金的問題」にあるというのであれば、それを解決しない限りは業界の発展はないと思います。

 とはいえ、率直に言ってしまえば、自分は「確実に売れる」作品なんて存在しないと思います。モノがモノだけに、評価には個人の主観及び趣向が(ゲームというのはただでさえそうであるのに)大きく関わるからです。
 従って、従来型の方式での投資及び融資を得ることは難しいでしょう。
# それ以前に、そういったentertainmentへの外部の認識というのは厳しいものがあります。

 何故ゲームをするかなんていうのは愚問です。パネルディスカッションの担当氏が、そういった「哲学的な」話題に持ち込みたいのならば自分は何も言いませんが、それだけでは(当然ですが)何も前には進みませんね。

 そこで私からの提案として一つ挙げておきます:
 つまり「売れるかどうかが分からない」のであれば、最初から売れる売れないの議論が必要ないようなシステムにしてしまえばいいのです。
 以前、Winny作者の金子氏が、自身のHPで発表されていた構想と同じようなものです。
 具体的には:

  • まず何かしらゲームを作りたいメーカーは、そのゲームの企画に関する情報を出来るだけ詳しく宣伝する。

  • その際に重要なのは、形式(ADV, SLG, ...)、ストーリー、スタッフ、必要スペックなどの基本情報に加え、関わった作品など製作スタッフの履歴。及びサンプルとして、絵師なら絵を数枚、シナリオライターならSS、音屋ならBGMサンプルなど。

  • そして、インターネット、雑誌などを利用してそれを宣伝する。

  • 同時に作品の「株」のようなものを発行し、販売する。

  • そうした情報から判断し「これは買いたい」と思ったユーザーは、ある一定額を「株」の購入によって投資する。

  • 製作に必要な資金が集まれば製作開始。そうでなければ宣伝期間を伸ばすなどの対策を講じる。

  • それでもだめなら製作中止。企画をやり直して最初から。

  • 製作段階に移り実際に製作が開始されたら、ユーザーは保持株式数に応じて「要望」を出すことが出来、メーカーはある一定の範囲内でそれを適える義務を持つ。

  • 発売されれば、株式を持っているユーザーは、定価より安価で購入できる。

  • 更に作品がヒットし、FDやグッズを製作したいとなれば、それに関する提案も株式を持っているユーザーと一緒に考えていく。


金子氏の案とほぼ同じと考えていただいていいです。

 もしこういった方式が導入されるのであれば、株式などを一元管理する団体が必要になるでしょう。この「中央サーバー」は、金子氏の案と同じものが使用できると思います。
 それに加えて、新規参入のメーカーでも古参のメーカーでも、不利有利なく宣伝が出来るようにHPスペースを貸し出すなどのサービスがあってもいいと思います。特に体験版のダウンロードサービスなどには、膨大なサーバー・キャパシティが必要ですから。

 従来の形態を完全に壊すのではなく、上手く同居させる形で導入できればベストでしょう。
 そろそろ、業界全体の方向性を考える動きがあってもいいのではないかと。

 「惜しい作品」をこれ以上出さないような仕組みが、業界の発展に繋がると考えます。

cf) 「てふかんのあしあと。」 8/17 「某社のパネルディスカッション」
comments (0) | trackbacks (0)

ROとか

最近(今更感は否めないが)はまってます。
ええ、毎月ゲームなんかに払う金は無いんでエミュ鯖です。

で、ちょっと調べてみたんですが、何、普通にSourceForgeで配布されてるのねwエミュ鯖w
犬が使える人なら普通に導入できると。なるほど。

一丁導入してみようかなぁ。

とりあえずソースに興味はある。あれだけのobjectをどういう風に管理してるのか。
Abstruct factoryとか使いまくってるんですかねぇ。


閑話休題。
文化祭なんですが……、やばいですね。
まず、電子工作など担当の「彼」のHDが暑さでぶっとびました。
えーーって感じ。UFOの設計図とか全部消えたんですよね。
怖いですよね。
CPUが焼けたとか、コンデンサが破裂したとかのほうが全然ましです。
データの価値って計り知れないですよね。
まぁ一応、100kほど出せば復旧できるわけですが。そういうサービスあるし。ただ、そんな金は学生には出せません。

となるとバックアップしかないんですよねー。
でも、数百GBのデータを毎日バックアップなんてしてられません。そりゃ、データを扱う企業なら当たり前のように毎日するわけですが、個人レベルじゃどうしようも。DVD-RAMを数百枚入れ替えるなんて非現実的もいいところです。

するとHDD->HDDのバックアップになるわけですね。
で、それをハードウェアレベルでやったのがRAID1、つまりMirroring。
それをもうちょっと洗練したのがRAID5や6になるのでしょうか。
例えば250GのHDを4台で750Gとして使うと。これくらいのロスなら十分許せますしね。

簡単に導入するならICH7R搭載のマザボを買うわけですが、これってパリティ計算はどこでやるんですかね?
# nForceとかは知りません:-p
オンボードの専用プロセッサでやるならいいんですけど、まさかCPUにやらせるなんてことになると大変です。
簡単なのを積んでるのかな。

本格的にやるなら、やっぱりRAIDカード欲しいですよね。
先日、Primiseがかなり意欲的な製品を出してきました。
PCI-e x4接続でRAID0/1/5/6, JBOD対応でS-ATA II/3Gbpsが8portという代物なんですけど、これがなんと70kほどのお値段なんですねぇ。
# さらに、5"ベイ用Hotswap対応HDエンクロージャも発売してました。5"ベイx3のスペースに3.5"HDを4台積むっていうもので、かなり売れるんじゃないかな、と私は思ってます。

んー、まぁしかし、HD代まで含めると150k、本体も含めれば30kくらいになってしまいますから、個人レベルでは最近流行のTB級NASが現実的かな。
ICH7RのRAID5も、まさかそんな悲劇的な性能ってことはないと思うので、このどちらかがベストってことになりますね。

ま、見果てぬ夢ってことで。
comments (0) | trackbacks (0)

SS update

アレをやったのでSSを更新しました。
[first evening]

……あの二人のルートですが、正直幻滅しました。認めません。
ってことで勝手に作りました。みなさんはどっちが好きですか……とか。

個人的には、ビルまでは全て原作通りでいいと思うのですよ。
帰って来てから付け足せばよかったのに……嗚呼。

愛がないですしね。
comments (0) | trackbacks (0)

怒涛の勢いで更新

さて、果たして俺は何をやっているのか。
勉強しようぜ……。

[Side Stories]
comments (0) | trackbacks (0)

「アレ」についてですが。

「汚した」とか騒いでる原理主義者がいますが、自分は「本来の形に戻った」という認識です。
まあ如何に拙速な部分があったとしても、それに負けないくらい良い部分があるわけですから、自分の都合のいい一面を取り上げて全否定するのは、その人がいかに薄っぺらい自我と誇りの上に成立している「砂上の楼閣」であるか、ということが寧ろ露呈する結果になります。

認めがたいのは理解できますが、柔軟性を失った瞬間に人は死ぬと思います。

自分も例に漏れず、ですが。一応意識はしてるんですけどね。


あんまり関係ありませんが、今TVA-TH2のWeb radioを聞いてます。
バックナンバーが全部upされてたんで、折角ですし。

思ったのは、キャラが素の人とそうでない人に二分されてるなと。
このみ、愛佳さん、瑠璃ちゃんとそれ以外ですね。それ以外の人はラジオでしゃべってるのを聞いても分かりません。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

宇宙人ルート

………

ここまで「原作」を無視してると逆にすがすがしくありません?
ちょwwwwwwwおまwwwwwwwwwwwwwキャラwwwwww変わってwwwwwwwwwwwwwwwうぇうぇおk

やりたいのは分かった。だからおまいらモチツケ>ライター諸氏

だって絶対おかしいもんwwwwww変wwそれこそ洗脳されたんじゃないかってくらい。
comments (0) | trackbacks (0)

郁乃アフター

……FD出してくださいおながいします。

んー、
「このみの手すり渡りの時、落ちそうなのを助けようとしたら頭を打って入院->郁乃フラグ」
っていうネタがありましたが、郁乃って確か個室ですよね。
あーでも確かに出歩くことくらいはあるかもしれませんが、それなりに重病人 && 復学後も車椅子だったことを考えると接触するチャンスはあまりないかも。
それに頭打ったくらいなら、精密検査して異常なければ即退院じゃないですかね。
とするとやっぱり愛佳さんから入らなきゃいけなくなるんですけど、
「あの状況で鞍替えしたら(愛佳は)壊れる」
っていう指摘がありまして、実際その通りかと。
UMAに雄二に体当たりさせて見舞いってのも今見ましたが、んー、病院に行っても普通に会える性質のキャラじゃないと思うんですよね。
だって最近見つかったばかりの治療法を試すような症例の患者さんでしょ?

とすると郁乃に行くには、基本愛佳さんルートで適当に選択肢を間違えて依存度を下げる。か、或いは、うーん……。
or 話自体を5月から始めて普通に学校で馴れ初めるか。
すると、クラスメイトの(いいんちょの)妹さんが車椅子で〜みたいな感じで導入できるか?
しかし移動が制限されてるから色々大変か。おまけに人見知りするし。
# その辺は困ってたところを助けたりすれば回避できそうですが。

んーしかしそもそも愛佳と疎遠(クラスメイトレベルの認識)な人に親しみを持つとは思えないし。
一応鷹某を憎んでるけど、実際は姉の幸せを考えて許してやろうかとも思ってる。で、その感情のせめぎ合いがあるってのが持論(?)なんで。
結構大人だと思いますよ。彼女。
comments (0) | trackbacks (0)

BOTNEWSすげ……

BOTNEWS(http://blog.livedoor.jp/botbokumetu/)を巡回してるんですが、毎日更新していてすごい。

最近、NPCから貰えるアイテムで不正に稼ぎまくるBOTが出現したそうなんですが、それをを正規利用者が団結して阻止し、それで何と癌が動いたってのに驚きました。時期が遅すぎですが、やるときはやるようになったんでしょうか。
でも通報から対策までが少し遅いですね。

目下最大の課題はクライアント非依存のBOTの阻止ですか。
nProで適当なキーを生成して、パケットを常に暗号化。キーは数時間で変えて、もしアルゴリズムがHackされたならプログラムを動的更新とかどうでしょうか。
ついでにプロトコルも動的に変えるとか。そうすると鯖の負荷が高くなりすぎるかな。

いずれにせよ、癌ばって頂きたいものです。
comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>