Naknet blog

Nothing to believe, nothing else to believe.

にっき

今日あったこと:

・Efficent C++とWinsock2.0プログラミング発送したらしいです。
・凸とかとPangYaやりまくりました。
・あーそういえば今日はDCSSとぱにぽにじゃないかぁ

暇だからリアルタイムで見てくるかなw
苺はまだですねぇ。早く見たい。
今期は、かみちゅと言い ぱにぽにと言い 苺と言い、ぬるい系多いですな。
いい傾向だw

多分重要なのは、「それだけだと飽きる」ってことですかね。
ぬるいだけだと確実に飽きるわけですよ。だから、必然的に「それ以外の何か」が濃くなるわけですね。
それは例えば演出とか声とかそういう部分だったり、或いはストーリーそのものだったりするわけです。

期待してますよ〜〜>苺
comments (0) | trackbacks (0)

にっき

今日あったこと:

・Efficent C++とWinsock2.0 プログラミング到着。しめて9.5k也。痛い……。
・3.7k以上注文キャンペーンで「文庫カバー」を貰う。何に使おうか。色は青。
・総合社会のレポを2本仕上げる(予定ww)。とりあえず1本は終わったんだが、もう1本は書くことなくて進まない……。
・知り合いのblogを2つハケーンする。ただあんまり更新してなかった。もっといろいろ書いてくれ〜。
・PangYaはあと1000PPで靴買える。貯めちゃいたいところだけど、明日は出勤だからやめるのが無難か。
・部活の連絡網を回す。って、回したそばから配布物を持っていくの忘れそうで怖い。忘れたら取りに帰るくらいしないとだめだよなぁ……。
・昨日WMP10を、CatalystのWMV Accelerationを使うために更新。その副作用(?)でポータブルプレイヤー同期時のバグが消える。きたー。
・8時ごろ、メッセで「あほえしよう」と集まるが立ち消えに。復活にはまだ時間が必要なようだ。
・明日は電磁石の実験をしたい。うーむ。しかし顧問は採点で忙しいだろうから協力してくれるかどうか。
・試験最終日の活動は、顧問の一人が急病のため学校を休み、中止になったのだが、明日は来てくれるんだろうか。不安だ。
・歯列矯正のヘッドギアが蒸れる。このblogをホストしてる鯖機に熱がこもってやばい。夏ならではの問題がそろそろ出てきてます。

そんなもんです。
comments (0) | trackbacks (0)

にっき

今日は夏季活動の初日でした。
疲れた……。7時に起きて行ったんですが、着いたのは9:20という罠。
……まぁしかし、PC移動とかしなくてすんだからいっかw
# 結局部室まで5往復くらいしたけどね。

本日はもぐらの原理の実験と軽くプログラム。
凸とかはたてかんやってましたな。

途中で力尽きて寝てる間、ETしてたようです。
ぉぃ。
comments (0) | trackbacks (0)

にkk

二日目なんですが、出席率が………。

いや、来たことは来たんですが、あほえやって飽きたらみんな帰るというやヴぁい事態に。
一応取り掛かったことは取り掛かったんですが、全然分からなかったらしく、速攻で飽きてました。
# 無謀な挑戦ならするなって。

なんつか、あの、てか、あれですよ。

あと2ヶ月ですよ?
終わるんですか?

……という。

別に、終わらせてくれるならいいんですが、「やる気出ない」とか愚痴ってるだけじゃ済まない状況もあるんですよ?

私は別に、「ゲームやってるなら帰れ」とか、そういうことは言いません。
リフレッシュは必要ですし。実際。まじで。
ただ、その後はきちんとやるべきことをやりましょうと。
けじめってかメリハリをつけてこそのゲームでしょ。

その辺もうちょっと自覚を……って言っても難しいのかな?
実際、自分も中3とかのときはそんな感じだった思い出もありますし。


分かれば、面白いんですよ。
ただ、分かるようになるまでが大変なだけであって。
生憎物理部には、その「とりあえず分かるようになる段階」までのレクチュアのノウハウが伝わってないし、こっちとしても他人の教育に全てを捧げられるキャパシティないです。

人的資源はちょっと無理なんですが、物的資源の協力なら惜しみませんので。
例えばあれこれの本が欲しいって言うなら買いますし。
# 買ってそのまんまっていうのはどうなんですかね?


そういうわけで、何とか個々の努力に期待したいところではあるんですが……。
どうですかね、その辺?
comments (0) | trackbacks (0)

にっき

三日目。

秋葉に買出し。抵抗と汎用ロジックと基盤を買う。占めて5k。
早速DACの実験。と、ここで問題発生。

Vcc=5[V]を突っ込んだんですが、全bitをHにしても3.6Vしか出てこない。
測り方がいけなかったのか?そんなことねえよな。
一応回路図も合ってるはず。

じゃあDipスイッチでやったのがいけなかったのか?
でも出てくる信号はHかLだけだしな。

とりあえず明日は、スイッチから出てくるところの電位を測ってみるか。
どうしても出来なきゃTrかませば良い話だし。

あーでもそうするとモータードライバ要らないか?
Vrefを作るのが目的だったんだけど、今回駆動するのは電磁石だし。
大電流用のTr使えばいいような気がする。

ま、適当に組んでみますか。
comments (0) | trackbacks (0)

C68

つーーーーーーーわけで、行ってきました。

簡単にレポします:

1.4時起床。
折角なので(?)と(無謀にも)始発で逝くことを計画。
計画遂行のためとりあえず4時起き。

2.時間が余ったのであまなを見る。
触手mrz

3.適当に飯(クリームパン1つ)を食って出発。
朝は雨。めんどくさかったけどもまぁ何とかなる範囲。
途中のコンビニで飲み物を買い、電車に乗る。
地元駅から乗換駅(西船橋)までは良かったんですが、西船のすごいことすごいこと……。
ありゃやばいです。正直、始発でこんなに人がいることに驚きました。

4.新木場着
まぁ、ここまで来れば人の数も増加しようというもの。
帰りの切符(as 往復券)を買っとけという放送が流れてました。
片道260円。高すぎ。

5.国際展示場着
ホームは押し合いへし合いで既に危なかったです。
最初は少し迷いましたが道案内の標識が立っているので、東西のどちらに行くかがはっきりしていれば、まず迷うことはないかと。

ここで、今回は西館(企業)のほうに行きました。

6.ひたすら並ぶ
普通に暇&暇をつぶそうにも雨が降ってておちおち本も読んでられない。
のコンボで、かなり参りました。
# それでも何とか読んでましたが。
# 本 ... 鞄の中にあった「三四郎」。大体6:30から並び始めて、9:30くらいまでの3時間くらいで100p程読めました。気が散るのでなかなか進まない。ここは素直にカタログとかの方がいいと思います。

問題は雨です。
例え合羽を着ていたとしても本が濡れるのは避けられないので、結局傘を差すことになります。
# まぁ、何も読まないで数時間をつぶせる人は別ですが……。
傘はなるべく小さいほうがいいです。周りの人とぶつからないか、常に気を配る必要があるので。

あと、ずっと突っ立ってるわけにも行かないので、ほぼ必ず座ることになると思います。
# これは入場行列以外でも言える。後述しますが。
なので、折りたたみ椅子があるといいかもしれません。
最低ビニール袋。地べたは濡れてますから。

もし晴れているなら帽子は必須。ないと多分死にます。
無論飲み物もないと死にます。
死なないでください。

7.移動開始。
9:30くらいから移動開始。正面の階段を上り、西館方面へのコンコースにバッファリングされる。
それで、実際に入場できたのは10時ちょっと過ぎ。まぁ妥当な線かと。

8.色々買いに行ったり貰いに行ったり……
ここでは基本的に係員が列を作ってますので、時間を見計らって「最後尾」と書かれた札を持つおにいちゃんのところに並べばおkです。
或いは、人気がなければ普通に買えます。
が、それでも多少待っている人がいたりするので、まずは列が出来てるかどうかを調べるべきです。
# 行けば分かりますが……。

会場内は、外とほぼ同じくらいの温度だったと思います。
冷房の吹き出し口付近は涼しいですが、人も多いです。
それ以前に移動がかなり困難なので、各ブースの座標から最短ルートを割り出し、会場内での移動は最小限に止めるべきです。

ブースの番号の若い方が、より南西側に配置されていました。
この辺りは初めてでも容易につかめると思います。

個人的には八月の無料配布が驚きましたねぇ。
恐らく2k人くらい並んでました。
まぁしかし、数は十分用意されているようでしたので、それなりの認識と覚悟を持っていれば余裕でget出来ます。
# 私は45分前から並んでました。

無料配布の場合、並ぶのは動き始めるまでは苦痛ですが、一旦動き出せばどんどん進み、あっけないくらいに終わってしまうので、配布時刻までの待ち時間をどのように過ごすかがポイントになります。
「坂」……って言っても分かる人は少ないかもしれませんが、トラックが通れる搬入用のスロープを通り抜け、下の駐車場の遥か遠くまで列が続いていました。
上手く時間を合わせ駐車場で待つことが出来れば、陽射しを避けられます。椅子を持っていればかなり楽なはずです。
# 但し遅れると悲惨ですが。

と、八月くらいの大手で配布スキルがそれなりにあるメーカーならいいんですが、そうでない場合は悲惨です。
某シフトなメーカーの場合、手際が悪すぎて相当待たされました。
次回以降は必ず改善して欲しいものです。

3.お帰り
お帰りはごく普通に帰ればいいだけです。
ビッグサイトは特に構造が複雑というわけでもないし、中に入れば「出口」とでっかく出ているので、猿でも多分迷わずに帰れます。
駅までも直進ですし、何より終了時刻が近づけばほかに帰る人が絶対にいます。

で、繰り返しますが帰りの切符は行くときに買っておきましょう。
混みますよ〜。

10.事故
TMRの国際展示場駅ホームは多少狭いです。
なんで、見通しが利かなかったんだと思いますが、誰かの荷物がドアに挟まれたまま発車してしまい、非常ブレーキがかかりました。
その人は、発車後にキレてドアを蹴ったりしてましたが、あほですね。
そういうことをすると、ヲタク全体の評価が下がるのでやめて頂きたいです。怒りをぶつける先が違いますよ。

11.帰還
後はふつ〜に帰還。特にトラブルもありませんでした。
あーただ、東京始発、京葉線経由武蔵野線府中本町行きはやばいくらい混みます。
ただでさえ本数が少ないうえに、ディズニーランドとかの帰りの客が入ってくるので……。
# おまけに8両。
荷物をreduceしておきましょう。大変なことになります。
新木場〜西船橋はヤバスです。


まぁ、こんなところだと思います。
狙ってた配布物、物販も全て回収出来ました。

「始発タルイ」な人もいるでしょうが、やはり早く出ただけの見返りはあると思います。
具体的な効果としては、

  • ラッシュを避けられる

  • 列に早く並べる(==購入・取得確立up)

  • 待つ時間が減る


などです。

それ以外の詳しいところは、実際に行って見ないとわからないかもしれません。
ん〜、「コミケだから」っていうことは、今回は特に無かったと思います。
誘導される通りに行けば必ず辿り付けますし。
話にはいろいろと聞いていたので、特に驚くようなこともありませんでした。
# 流石にあの人数にはビビりましたがw

というわけで、それなりに準備すればそれほど苦行ではないと思います。
是非一度、「聖地巡礼」してみてくださいmrz

あーーー、と一つ言っておきます。
「人の迷惑も考えないヲタク」に存在価値なんかないです。
comments (0) | trackbacks (0)

天使のいない……

なんつーか、多分どっかにはいるんだろうけど自分のところには来そうにない存在です。

このネタを出すには三日ほど時機を逸した感がありますが、気にしないで下さい。ていうか今0:30なんで感覚的には12/2です。


さて、折角げーむネタを出したんで、このエントリはそっち系の話題で行きたいと思います。

先ほどVIPまとめblogの「小説家だけど質問ある?」を読みました。
コメントを見ると「嘘」だの何だの言われてますが、自分はネタというよりは素だと思います。
この際件のスレが釣りだろうが何だろうが別に構わないんですが、やっぱり作ったもの(小説にしろプログラムにしろ)は人に見せて批評されてこそのものだと思うんですね。
当blogも、リファラ見ると何やらぐぐって来た人がいるみたいですが、少なくともコメント・連絡を頂けるような人は、現在のところ身内以外には一人もいません。
もっといろんな人に見てもらってあれこれ言って欲しいところではあるんですが、かといって宣伝して周るのも躊躇われます。
# これとかね。
# 自分で言っててアレですけど、それなりに良くできた積りです。

はてどうしたものか。
以前、ch系のSSサイトに投稿したことがあったんですけど、……うーん。

passiveになってちゃいけないってのは分かるんですけど、作品内容よりも寧ろ、activeになりすぎていることを批判される方が怖いです。
批判されることにも慣れなきゃいけないんですけどね……。
# 変な言い方をすると「図々しく」なりたいです。

件の「質問ある?」でも言及されてましたが、最初はやはり友人間で見せ合ったりして「自己完結」状態を終わらせる、というのが一番いいかなと思ってます。
……でも、うちの部活にはtemplateはおろかclassさえ(寧ろstruct?)解せない人しかいないんで、見せても「、、、、」と返されるのがオチですか。

げーむSSなんか見せらんねえし!

orz
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

倫理……

※以下の文章に論旨なんてものは存在しません。

只今風呂に入っていて考えたことがあります。
風呂、いいですね。体は温かく頭は冷たく、耳が痛くなるほどに静まり返った浴室に雨の音が響くわけです。
# 私の死因は恐らく「入浴中の睡眠」です。


さて、そこで一つ頭に思い浮かんだことがあります:「セックスとはどういうモノなのか」。
赤裸々な告白……とまでは行かないまでも、私自身と致しましてもこういう年頃でありますから、やはり人並程度には性欲なるものも持っているわけで。好きな女の子のこととかも考えたりするわけです。

で、ですね。その上で更にもう一つ。私の同級生にE君という人がいまして、で、そいつがこう、口に出すのも憚られるようなことを大声で叫んだりしているわけですね。
嫌でも耳に入ってくるんで彼ら(E君+取り巻き)の事情(?)は多少は分かるんですが、やれ生でヤッただの別れただの云々と。

世には「セックスフレンド」という言葉があるそうです。
彼と性的関係を結んだ、名も知らぬ彼女とE君の関係も、もしかしたらそのように形容できるのかもしれません。

こういった現象に関する議論は各所で度々起こっていると思うのですが、自分なりの考察みたいなものを加えて行きたいと思います。

まず人は何故セックスするのかということなんですが、これには当然ながら生物学的な欲求があります。
生きている以上そういった衝動は抑制し切れない(これには当然秩序が必要とされますが)存在ですので、これに関してはまぁそういうのがあるんだな位の認識で。

問題は「それ以外の何か」です。

「セックスフレンド」が性行為のみを目的としたドライな関係……であるとして、果たして彼と彼女はそのままでいられるのかと。
何より必要以上の関係を持たないのは楽ですから、お互いの利害が一致してさえいれば、お互いをそれぞれの性欲の解消のために「使う」ってのはまぁ、ありかもしれません。

ただですね、絶対に「使う」だけじゃ済まないと思うんですよ。

女性にとって「処女」は特別なもの(少なくとも私にはそういう認識が存在します;普遍的ではないにしても)で、それを捧げた相手ならばやはり特別な感情を抱かざるを得ないのかなと。
そうでなかったとしても、やっぱり何かしら思うところはあるでしょうし。「共同作業」なんて言われるようにです。

性行為に及ばないにしても、例えば抱きしめ(られ)ると安心するなんてことが多々あるわけで、それ以上の行為ならば尚更じゃないかと。
避妊に失敗して妊娠して(させて)しまったなんて場合は当然、社会的責任が発生しますしね。

何が言いたいかというと、やっぱり触れ合う以上はある程度の覚悟がないといけないのではないかということです。
腑に落ちないんですよ、そういう関係が。完全にドライのままでいられるわけはない。もし仮にそうだったとしたら私は逆に尊敬します:よくもそんなに冷たくなれますねと。

他人が干渉するようなことじゃないという主張もあると思うんですが、「他人に迷惑さえかけなければ自分は何をやってもいい」って発想は、確かに、確かにその通りなんですけど、一方で乱暴で、歪んだ、醜い発想だと思います。

「清く正しく」とまではいかないにしろ、少なくとも真っ当な倫理観だけは失ってほしくないですよ。
理性を失った人間なんて獣以下の存在です。自然をも超越し得るほどの力を持ってしまったから余計にたちが悪い。

実際的にはもっと他人を思いやるとか。性行為に及ぶような相手に対してなら尚更です。そして考えて下さい:「こいつはどうして俺とこんなことをしているんだ?」「こいつは何を考えているんだ」「このままでいいのか?」と。

「愛した人と一人だけ」なんて「現実」的には無謀なのは分かっている積りです。広範に子孫を残したいという本能はあるでしょうが、それ以外の理由に於いてもです。
「美しく生きる」なんて「実際」には不可能で「現実」は「醜い」とか色々メディアから入ってきますけど、だからと言ってそういう理想を捨てるのは間違ってはいないでしょうか?

色々な人間が混ざり合った社会全体でそういう理想を実現するのは確かに困難です。
だけど(究極的には)たった二人じゃないですか。恋とか愛とか。
# 今は男女間の関係についての議論をしています。
みんなで一斉に、は不可能かもしれませんが、二人だけなら辿り付ける理想もあるんじゃないでしょうか?
美しく生きましょうよ。セフレとかそういうのはもうやめにして、真実の愛を見つけましょう。
敢えて探しにいくなんてことをしなくたって、案外すぐそばに見つかるかもしれませんし。

離婚が増えてるとか言いますね。聞くところによると「熟年離婚」なんて言葉が「流行」になりつつあるようです。

嘆かわしいとは思いませんか?一度は一生添い遂げると誓った相手と別れるんですよ?
「価値観が違う」とかのたまう輩もいますけど、価値観なんて違って当たり前でしょ。そこをどう折り合いをつけるか。時には我慢することも必要で、我慢することもあるからこそ「我慢しなくていい」瞬間に幸せになれるんじゃないんですか。(そうでなかったらそもそも結婚なんてしないでしょ)

これが単なる不器用に端を発するならまだよかったんですけど、統計的増加を見る限り、決してそうではないのは明らかでしょ。


人類はこういうところから滅びるのかもしれませんね。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

DVDの値段とか

ひとまず試験初日、お疲れ様です。後4日がんがりませう。


今ちょっと検索していたら、「グリーングリーン」のDVDが一枚3000円で発売になるとのことです。
アニメなんかのDVDだとシリーズ物だから全部揃えなくてはならない(揃えたい)にも関わらず、一枚5k6kは普通にするので、全6巻で36k(!)にもなってしまいます。

これって完全に「買う人」向けの商品になってますよね。

裾野を広げるためにも、今回みたいに2k3kでどんどん売っていった方が将来的には有利だと思うんですけど、どうなんでしょうか。

商品体系としては、従来通りマニア向けの「初回限定版」と一般向けの「通常版」の二本を作る。現在は通常版にもかなり高い値がついてますけど、これの価格を下げればよろしいかと。
で、初限はピクチャーレーベルで色々おまけがついてきて装丁も豪華にする。通常版は、もし価格に見合わないのであれば特典映像などを削って差別化するとか。

「海賊版をわざわざ買わなくても、ちょっと出せば正規版が手に入るじゃないか」と思わせることが、実は一番効果的な対策になると思うんですけどね。
「海賊版なんかダメだ。こっちを買いなさい」っつって出して見せたのが一枚6k、シリーズで揃えれば36kもするような物だったら誰も買わないでしょ。

音楽CDにしてもそう。営業努力をしないで規制規制ばっかり。結局、正直に買ってる人が一番損をする仕組みにしてる。メーカー自らの商品の不買運動を展開しているのではないかと疑いたくなりますね。

自滅したくないなら某著作権管理団体なんかさっさと解体して、自主的かつ公正で「取りすぎず、取らなさ過ぎない」著作物使用料の支払いシステムを作っていかないと、コンテンツ立国なんて夢のまた夢。違いますかね?
comments (0) | trackbacks (0)

2日目乙

乙。今回の峠は越しました。良かった人もだめだった人も、後はこの山道を下るだけです。がんがりませう。


Amazonから緋色の空、TH2-DA、ポスターホルダーが発送されたとのこと。
緋色の空がかなり楽しみです。「Wind and wander」再来なるか?

TH2-DAは……12/15を過ぎたら入れることにしましょう。
 キャプチャボードとか取り付けてやたら不安定になってきてまして、そろそろOS入れなおしたいと思っていたところなんです。12/15にVS 2005が落とせるようになるとのこと(theSpoke Premium特典)なんで、その機会にパーティーションも切りなおして環境を再構築しましょうってことです。
 OSとゲーム以外のプログラム領域には15Gを割り当ててあるんですけど、ちょっと足りなくなってきました。25Gくらい(80GのHDです)切ろうと思ってるんですけど、敢えて切らないって手もあるんですよね。容量を最大限に効率的に使うためにはその方がいいんですけど、ブートデバイスなんでやはり速度を優先させたいってことで。
 それとも、切っても切らなくても大して変わらないんでしょうか?
 usage-modelが違う(細かいファイルを沢山 v.s. 大きなファイル(アーカイブ)を少し)ので、デフラグをかけたりする時には切っていた方が有利なんでしょうけど、実際、デフラグするようになる前にOSを入れなおす時期に差し掛かるんじゃないかという。起動関係のファイルだけならXPならバックグラウンドで並べ替えますしね。

 とりあえずユーザードキュメント関係のドライブを冗長化したいです……誰かRAID5対応のSATA-II I/Fを譲ってくださいw
 一応プログラムだけはMOに定期バックアップしてるんですけどね……。容量足りないんで全部は無理です。

 そういえば、RAID5は3台で組んだときが一番fault-toleranceがあると思うんですけど、どうなんでしょうか。3台以上になると同時に壊れる可能性が上がりますからね。そのためにRAID6ってのがあるわけですけど。
 まぁ、一台壊れたらすぐに入れ替えるようすればそれほど危険ではないでしょうが。


取り留めのない文になってしまいました。
comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>