Naknet blog

Nothing to believe, nothing else to believe.

余ったPCで……

我が家の二階にはAVシステムが一通りあります。
TV、DVDレコーダ、ステレオです。
また、以前からPCに保存したAVデータをTVで見たいと思っていました。
or ステレオで聴きたい。

そこで、余ったPCをAVサーバーに出来ないかと画策したわけです。

ルーターが一階にあるんで、二階のレコーダーとは無線LANで接続しています。で、レコーダーには無線LAN機能なんてないんで、Ethernerアダプタをかましてます。ところが、そのアダプタにHUBを接続することは出来ません。

都合のいいことにNICが2枚余ってます。更に余ったPCにはHDがついてません。
そこで、KNOPPIXとiptableを使って簡易ルーターとしようと思ったんですが、犬はあんまり使ったことないんでよく分からん……。
そういう場合はやっぱりHDにインストールして、いろいろ設定変えながら試行錯誤するのがbetterかもしれませんね……しかし空いてるHDはないし。

まぁいろいろやってみることにします。

あーでもディスプレイがねぇ。Up-scan converter買うか……。
comments (1) | trackbacks (0)

Music baton

をどうやら受け取ってしまったようです。
……回す人いないんだけどなぁ。

Q1.Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

A1.全部可逆で65Gくらいかな?
何かプレイヤー探すのめんどくさかったんで、惰性でWMA9のLosslessとなっております。

Q2.Song playing right now (今聞いている曲)

A2.「Heart To Heart」/ 中山愛梨沙
CD買いましたー。いいんちょポスターは破壊力満点。(だから部屋には貼れない罠

Q3.The last CD I bought (最後に買ったCD)

A3.「Heart To Heart」/ 中山愛梨沙 です。
その前に買ったのは「硝子の靡風」/ KOTOKOです。
「赤い玉、青い玉」->「Imaginary affair」の順で聞くのがマイブーム。

Q4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

A5.5つだけ挙げるなら、
「かえりみち」/ 川澄綾子 ... 自分の原点と言っていいと思います。思い入れは格別。「ならんで歩いた この道 いつかいつか此処へ帰ってくるよ」
「be for you, be for me」/ 堀江由衣 ... これも原点の一つ。「カラカラ渇いてる胸の中 ふと立ち止まり気がついたから…」
「Dream - The ally of」/ rino ... 当時ははまりました。今でも勿論好きです。「君への想い、言葉、夢、愛や希望 溢れ出す気持ち抑えられず…」
「Imaginary affair」/ KOTOKO ... 強烈な一曲。プレイリストでしばしば重要な位置を占めております。「虹色の傘を差しかけてみた また笑顔を取り戻すといいな…」
「Angelic wind」/ みとせのりこ ... 「ありがとう」/ AKKOとどっちにしようか悩んだんですが、こっちにしました。まさに天使の歌声。知らない人が多いのは残念です。「この想い乗せて 空へ舞い上がれ…」

Q6.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

A6.blogのお友達いないんですが……。ここ自体かなり辺境だし。
Quartz氏にでも回すか。って既に回ってるし。
残念ながらここまでということで。スマソ
comments (0) | trackbacks (0)

RMAとか

例のSeagateの5年保証、ありますね。あれがある故にSeagateを選ぶ人は多いようですが、先日、私の海門120Gがお逝きになられたので、実際にその保証サービスを受けてみました。
# といっても、まだ送っただけなんですが。

詳しい方法は省きます。その手のサイトをご参照くださいませ。

今回は送り先について。以前は国際便でSingapoleに直接送りつけなければならなかったみたいですが、その後国内の拠点が出来て、そこに送るようになったようです。これが千葉県内の原木です。
しかし、どういう事情かは分かりませんが、その拠点が何故か廃止になったようです。
# 送っても宛先不明で戻ってくる。
じゃあ国内の拠点は消えたのかということなんですが、今回、私がRMAしたところ、

> UPS Supply Chain Solutions (Japan) KENICHI ETO / MAKIKO KUJI (Tel 81 479-70-9690)
> UPS Supply Chain Solutions (Japan) PROLOGIS PARC NARITA 289-1608 CHIBA 148-15 IWAYAMA SHIBAYAMA-MACHI

/*
〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山148-15 プロロジスパーク成田 UPSサプライチェーン・ソリューションズ エトウ ケンイチ / クジ マキコ 様
0479-70-9690
*/

に送れと言われました。
UPSっていうのは有名な国際物流会社ですね。
つまり、国内拠点にとりあえず送って、それを更にまとめてSingapoleに送るということらしいです。

まぁ、直接送るよりは遥かに送料も安いですし、利用する側に取ってみれば、「お得」ですね。
海門が日本市場に力を入れ始めた証なんでしょうか。

それと、「推奨梱包方法」に示されたような梱包材が全然なかったので、買ったときのプラスチックの箱に入れて緩衝材(ぷちぷち)でくるんで、それをガムテで固めて送りました。本当は良くないんですが、仕方がないですね。

送ったのは日曜。今までの報告からすると、大体10日くらいで到着するそうなので、来月の頭くらいになるんですかね。
期待して待っていることにします。
comments (0) | trackbacks (0)

O将仮面

何ていうか、低レベルですね。彼自身も、周りも。ついでに行政委員も。
一言で言えば、「青い」といった感じですか。落ち着いて考えられないんですかねー。
# 考える以前に、一日自分の席に座っておとなしく授業を受けることすら出来ない連中なんだから、出来なくて当たり前か。

遥か昔から言われてることなんでしょうけど、大人になってください。だから「厨房」とか言われるんです。

で、彼についてですが、変な先入観を抜きにして読んでみると、実はそれほど間違ったことは言っていないんです。
ただ、それを主張する際の態度が「それは、まず」かっただけで。
キモい云々は最初から完全に無視して、もうちょっと冷静になって主張していけば意見も通りやすいのではないでしょうか。
# 冷静に主張しても受け入れる以前に聞き入れてすらもらえない、聞いてもらっても効果が全くないというのは分かりますが。
# そういう場合の解職請求となるわけですけど、果てさてどうなることやら。

問題なのは、別に20万請求したのが使い切れなかったとか、そこではないんです。過ぎたことに対してねちねち言っても仕方がありません。それは当人同士の摩擦を生むだけですね。
それにやったほうだって高校生なんですから、「責任を取れ」と言うことは出来ません。どこの世界に生徒会予算の責任で退学する高校生がいるんでしょう。
# まぁ着服しまくっていたとか、そういう場合は別かもしれませんが。

必要なのは、そういった過ちを繰り返さないための努力です。ルールが曖昧になったのであれば明文化して残す。身内に甘く、外部を批判する資格などないと言われるのであれば、それこそ第三者機関を設置する。など。

とは言え、そもそも高校生活というものを一種の「通過点」くらいにしか考えていない連中もいるわけですから、有権者諸氏の関心を惹くのは、中々難しいというのは事実です。
そこをどうリードしていくか、というのが今後暫くの行政委員長の使命ではないでしょうか。

まぁそんなわけで、当blogはO将仮面を応援することといたしますw
折角なので何かmovementがあったほうが面白いですし。体制への批判というのはいつの時代でも必要ですから。
comments (0) | trackbacks (0)

Audacityの文字化けを修正

最近有名になってきた、フリーのオーディオエディタ「Audacity」。
マルチランゲージで日本語にも対応しているのが売りなんですが、文字化けしてしまうのが難点でした。

で、本日、それを修正しました。

audacity.exe 1.2.3 4,379,156 bytes

00135A19: 77
-> EB
0037A594: 4D 53 20 53 61 6E 73 20 53 65 72 69 66 00 MS Sans Serif.
-> 4D 53 20 55 49 20 47 6F 74 68 69 63 00 00 MS UI Gothic..

これで文字化けはしなくなります。
comments (0) | trackbacks (0)
1/1