Naknet blog

Nothing to believe, nothing else to believe.

『生きてる人、いますか?』

そういえば

今日で丁度、一月ここを放置してることになるみたいです(死
まぁ一応生きてるんで(見てる人なんているか分からないけど)なんか書いておこうかと。

リアル会話

(==チャット以外の会話)が最近急激に減少してまして、ふと気づいてみれば半分引きこもり状態。
それは別にいいんですが、さて原因は何にあるかと考えると、考えることすらなーんか面倒くさくなってきてしまいます。
前はそんなことなかったんですがねぇ。

で、こんなことばっかり言ってても仕方ないんで、本日はその少ないリアル会話の中でも比較的好評(?)だったネタを投下してみます。

四月病新学期始まって鬱。
五月病気疲れすることが多すぎて鬱。
※gooの辞書によると
ごがつ-びょう ―ぐわつびやう 0 【五月病】
四月に入った大学新入生や新人社員などに、一か月を経た五月頃に見られる、新環境に対する不適応病状の総称。
らしいです。が、環境不適応というよりはひたすら忙しくて疲れがたまっただけのような。
六月病梅雨であんにゅいな気分?になって鬱。
七月病もうすぐ夏休みだと思うと鬱。
※小学生とかだと楽しい夏休みですが、我々にとっては勝負をかける夏休みらしいです。勝負とかどうでもいいよね。マジデ
八月病==夏休み病。周りにずんどこ取り残されていくスパイラル。
九月病休み明けの試験が散々な結果に終わり鬱。
十月病焦りが諦めに変わり、かといって全てを捨てきることが出来ず鬱。
すてーてしーまうこともーできーずにー …… 半分ずつ分けて運んでくれる人がいたら救われるんでしょうか?
十一月病≒十月病。一月で大幅に強化されます。
十二月病失敗が決定的になった現実に圧倒される。
真っ白な世界に(ry
一月病わぁい本番だぁ。……orz
二月病受験?ナニソレオイs
三月病卒業?ナニソレオイs
四月病D.C.(ぇ

……改めて眺めるとほんとくだらないですねぇ。
よいこのみんなはこんなふうになっちゃだめですよー
comments (2) | trackbacks (0)

Buffer overflow problem

Winnyのバッファオーバーフローの脆弱性

早速有志による対策パッチが出されていましたが、どうやらこれはstrcpy()に関係するバグだったようです。

Visual C++ 2005を使って2003以前のソースをコンパイルすると、Warningが大量に出た経験のある人は多いと思いますが、それだけstrcpy()を始めとするCRT関数に起因する脆弱性が多いということなのでしょうか。

「とりあえず問題はないから」と#pragma warning( disable, )するのではなく、エディタの置換機能などを使ってでも直しておいた方が、後々得をすることになるのかもしれません。

# warning番号は忘れました;

comments (1) | trackbacks (0)

体育祭乙

本校第49回体育祭

は、当初28日に予定されていましたが、雨天順延で29日に開催され、無事終了しました。
本年度の優勝はです。
まさか勝つなんて思っていなかったのですが……これも高3の力故なのでしょうか。

# うちの学年は青がかなり強い。

心配されていたエールも、GW中には他色が既に練習を始めている中で、「やばいまだ全然決まってない」とか焦っていたくせして1位とっちゃいましたし。

# これに関しては、下手に凝るより単純な方が(==イヤボーン)分かりやすくていいのかもしれません。

デコレは白が1位青が2位でしたが、黄が3位だってのが少し意外でした。
白はデコレとしては王道の部類で、コンスタントな支持が得られるものだったので、まぁ分からないでもないですが。
青は構図……というより原画によるところが大きかったか。

ダンサーズ
周知の通り、白のダンサーズは「ハレ晴レユカイ」です。
EDのあのダンスをやってました。メイド服でな。
某マスター・Jr氏に言わせると「まだまだ」らしいですが、忙しい時間の合間を縫って練習したにしては中々よかったのではないかと。
次年度以降
ここに至って「青の時代か?」と思われる方も多そうですが、48回生が抜けてさてどこまでやれるかってのは心配ではあります。
中学の競技は微妙でしたし……長下駄とか。
連邦は伝統的に弱いし。

いずれにしても、在校生の人にはまた来年がんばってもらいたいと思います。
黄と赤ばかりじゃつまんないですからね。

comments (3) | trackbacks (0)

VIP系blogの一連の騒動について

経緯

詳細はぐぐればいくらでも出てくると思うんで割愛。

問題点

  1. 2chのレスの著作権は2ch側にあるが、これをblog側が引用していたということ。
    • 引用も度を越えれば「盗用」になる。

VIP系blogにも色々なスタンスの人がいます。

まず、単純に面白いから紹介してみたという人。
これに関しては特に問題ないと思われます。

問題なのは、「VIP系blogがPV(PageView)を稼げる」ことに気づき、アフィを貼りまくって「金儲け」をしようとした人。
この場合は罪に問われてもおかしくはありません。
金儲けという明確な目的を持って他人の著作物を利用したのですから。

話が混乱しているようですが、金儲けの意図がなくとも、他人の著作物を勝手に公表してはいけません。
この点ではどのblogも同罪と言えるのですが、だからと言って純粋な興味関心でやってる人を片っ端から訴えだしたらそれはJASRACと変わりません
運営側の理性ある対応に期待します。

とは言え、それぞれの件に金儲けの意思があったかなかったかなんて分かりませんが。

  1. whois情報に記載されていた住所に押しかけたり、電話をかけたりしたこと。
    • 論外。

結局

この騒動で一番得をしたのは、一体誰でしょうか?
自分には、一連の騒動がどうも非生産的なような気がしてなりません。

例えば、ある人が友人から「VIPが面白い」という話を聞いたとします。
が、実際VIPのスレは大半が糞スレで、本当に面白いスレを探し、ノイズレスを排除しながら読み、更にそれを続けていくというのは大変な労力を食います。
時間のない人、また書き込むまではしない、ライトに読みたい人(ROM)にとっては、上手く面白いところだけをまとめ、文字飾りなども入れて読みやすいようにしてくれる、VIP系blogというのは非常に有用な存在だったはずです。

個人的には、そういった労力を代行してくれるblog管理人が、アフィである程度の収入を得るのは全く問題ないと思っています。
「モチベーション維持」という話もありましたが、その通りだと思います。

しかし、今回の「祭り」によって無断引用禁止の規定が出来てしまい、VIP系blogを合法的に運用するのは難しくなってしまいました。

# 少なくとも運営側が「認可制」を導入するなどしない限りは。
# しかしこれにはかなり手間がかかるので現実的だとは思いません。
結果として、面白いスレやレスは埋もれてしまい、日常の数少ない楽しみを喪ってしまった人も多数いるはずです。

「引用」という概念自体、元々微妙な「解釈」の上に成り立っているものですし、その意味では現行の著作権制度の問題点が浮き彫りになったような気がします。
フェアユースの考え方を普及させないと、今後も似たような問題は起こってくるでしょう。

VIPのスレとblogは相互依存の関係にあって、どちらか一方が欠けてもそれぞれの真価は発揮できません。
お互いがお互いの価値を支えているということです。

「盗用」を快く思わない人間がいるのは理解できます。が、自宅に押しかけるなどはどう見ても間違っています。
VIPの住人の質の低下が、ここに来てまた露呈してしまいました。

変な解釈をされてもらっても困るので念を押しておきますが、VIPのスレで金儲けをしよう、などと考えている連中を庇うつもりは全くありません。
そういう奴らは処罰されてしかるべきです。

というか

気に食わない奴らだけでスレ・板が成り立っているわけでもない(一部に過ぎない。或いは一部ですらないのかもしれない)んだから、著作者面して調子に乗ってる人は一体なんなんでしょうね。

※当エントリ内では代表として「VIP」を取り上げていますが、ν速なども当然含んでいます。

comments (0) | trackbacks (0)
1/1