Naknet blog

Nothing to believe, nothing else to believe.

AACSがcrackされたって?

[追記 2/16 0:50]
文言修正、情報追加など
[/追記]

ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/hd_dvdblu_ray/
適 当 な こ と 言 う な 。

まぁ管理人はかのネトランの編集部にいた人間らしいですから、まぁその程度かなと。
てか自分でリンクしたForumくらい最後まで嫁って感じなんですが。

# とか言ってる割に直リンしないのはチキンですね:-p

今回何が起きたのか

これだけだとアレなので、現在までに自分が理解したことを少し説明します。
前の記事で説明は少し間違っていて、実際には次のような手順でコンテンツが復号化されるようです:
  1. ソフトに収録されているMKB(Media Key Block)を読み取る。
  2. それぞれのデバイスにAACS LAが割り当てた「Device Key」を用いてMKBを処理し「Media Key」を得る。
  3. 「Media Key」とソフトに固有の「Volume ID」を用いて、「Volume Unique Key」を得る。
  4. 「Volume Unique Key」を用いてソフトに収録された「Title Key」を復号化する。
  5. 「Title Key」を用いて、映像を復号化する。

で、arnezami氏が今回「成し遂げた」のは、

  • 「Media Key」を生成する途中の鍵(これを彼らは便宜的に「Processing Key」と呼んでいるようです*1)を、「XBOX360 HD DVD Drive」がPCとしている通信を覗くことで見つける(ドライバを作ったのかそれとも他の方法かは分かりませんが、あれはUSB接続なので、これを覗いたと)。
  • で、どうやら複数のタイトルでこの「Processing Key」が同じらしいということを発見した*2

の2点です。

となると、あとは「Volume ID」が分かって、「Volume Unique Key」を作る方法が分かれば、少なくとも「XBOX360 HD DVD Drive」を使っている限りは、メモリを覗いて「Title Key」を直接持ってこなくても「Backup」できるわけですね。

更におまけとして、

  • 「Volume ID」はMMC(MultiMedia Command Set。詳しくはhttp://www.t10.org/)のREAD DVD STRUCTUREで暗号化されていない状態で取得できるということ。
  • 「Volume ID」は(恐らくタイトルが認証された)日付や時刻、特定の文字列がただ組み合わされただけのものであること。

も判明しているようです。

後はDoom9のForumを読んでください。
特にFoxDisc氏が現状での問題点などを拾い上げてレスしているので、彼の発言を追ってみるといいと思います。

影響は?

ありません。
前の記事でも書きましたが、AACS LAがMKBを変更してしまえば*3、それだけで今回の方法は使えなくなります。

まぁ実際のところ、今回の方法も従来の方法も、crackingというよりは、AACSが定めたDecryption Methodを一部回避(bypass)しているに過ぎないんですよね。

冒頭のページでは

さて、これによってHD DVDとBlu-rayの暗号化がさらに強力になるのか、それともこのまま続行なのか、要注目です。

なんて煽ってますが、この程度のことはAACSは想定しており、まず間違いなくMKBは変更されることでしょう。

実装上の瑕疵がなければ何も出来ない以上、結局、我々はAACS LAの掌の上で踊らされているに過ぎないって事です。

# とは言え、Memory Dumpによる方法(≒(AACSではなく)再生ソフトのcracking)は、原理的には今後とも有効なんで、最低限いたちごっこには持ち込めますが……。

続きを読む>>
  • *1 : 当該ForumでFoxDisc氏がarnezami氏に対して「Processing Keyとは何なのか」と質問されていますが、arnezami氏は今は忙しいそうで、後ほど答えるというようなことを発言されています。
  • *2 : 同じDevice Keyから作っているので、まぁ当たり前と言えば当たり前ですが。
  • *3 : [追記]TB元のblogによれば、2月に出荷されたものは既に変更されているという噂があるそうです。
comments (0) | trackbacks (3)

AACSその後

一連の問題について、ついに専門の記者の方が取り上げたようです。
本田雅一のAVTrends - HD DVD/BDがコピー可能に? 〜AACS暗号解除問題の実情〜
「Processing Key」はForumの人たちの造語かと思ってたんですが、AACSの資料の中でも使われてたんですね。

一応、当blogのバックナンバーも再掲しておきます。
BackupHDDVDについて(2007/1/4)
AACSがcrackされたって?(2007/2/15)

comments (0) | trackbacks (0)

ゼロ魔DVDコンプ

うん。“二日前”なんだ。済まない。
倍率上がったって言うしね。受かrくぁwせdrftgyふじこlp;

\(^o^)/

続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)
1/1