Naknet blog

Nothing to believe, nothing else to believe.

ネイティブクアッド(笑)

※この記事はIntel儲の提供でお送りします※

AMDの新作CPU「Phenom」が発表されました。それを受けて早速ベンチが出ていますが、
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/11/22/phenom/index.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1122/tawada118.htm
この通り、Core 2 Quad Q6600にぼろ負け。

<ポイント>
・C2Q 6600はKentsfield(Conroe*2)コアで、一世代前のプロセッサ。
・IntelはConroeをブラッシュアップし、45nmプロセスを採用した新コア「Penryn」を間もなく投入予定。
・第一C2Q 6600にはSSE4は入っていない。Conroe->PenrynでSSE4の性能が最大限に活きた時のパフォーマンスは+40%とも。

↓つまり↓

・現時点でAMDのCPUはQ6600などは蹴散らしていないといけない。すぐに抜かれる可能性がある。

↓しかし↓

・(同価格帯の)Phenomの性能は、どんなに甘く評価してもQ6600に拮抗。ぶっちゃけ負けてる。

↓ということは↓

・AMDはAthlon 64 X2でやったような価格攻勢をかけないといけなくなる。C/Pでも負けるとか死亡なので。

↓よって↓

・AMDは薄利でCPUを売らねばならず、利益率の点で苦しむことになる。ジリ貧。

<結論>
・AMDやばくね?

blog主はRADEON儲でもあるんですが、新RADEON(RADEON HD 3800)は中々いい感じなだけに、AMDの不甲斐無さには複雑。まぁこっちはATiであってAMDではないと言うことも出来るかもしれませんが……?

comments (0) | trackbacks (0)

AMD(泣)

※前回に引き続きIntel儲の提供でお送りします※

↓Phenom発売イベント開催!会場は大盛り上がりッ!!
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20071123/etc_phenomev.html

前日に“神様”ことIntel天野信彦氏が「Phenom 9000シリーズは価格や性能から見てモデルナンバーは6000番台の間違いではないか」と発言したことについては、「ドラッグレースに参加したい人は他社で。AMDはトータルバランス、ハイブリッドSUVです。」とかわした。

(´・ω・`)

... 最後の質疑応答でちょっとしたハプニングがあった。

 「Intel製CPUを使っている」という観客が話しはじめると、「自分も使っているがクアッドコアはパフォーマンスがいい。DVD見ながらネットにアクセスして3Dゲームしてもパフォーマンスが落ちない。クアッドだったらAMDさんのほうが速いと思う。」としたあと、続けて「僕が言いたいのはCore 2はもうだめだと思うんです。」と発言。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

どう見てもサクラです。本当にありがとうございました。

$$

  /⌒ヽ   ネ・・ネイティブクアッd....
 (ヽ゚ω゚)ノ>
  C□ lヽ,,lヽ
  /   (    ) もうやめて!PhenomがPenrynに勝てる可能性はゼロよ!
 ( / ̄と.、   i
      しーJ
$$<

AMD\(^o^)/オワタ

comments (0) | trackbacks (0)
1/1